資産運用

用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

超過収益率

実際の収益率の市場運用を行う際に基準となる収益率(市場平均収益率等)との差。

デュレーション

債券の投資元本を回収するまでに要する平均残存期間。金利変動に対する債券価格の変動性をはかる指標。

TOPIX

東京証券取引所が日々計算して公表している株価指数。東証第1部上場の毎日の時価総額を基準日の時価総額で割って算出される国内株式市場の代表的なベンチマークの1つ。

独立行政法人会計基準

基本的には現行の企業会計原則と同様の処理を行う。運用における独立行政法人会計基準の主なポイントとしては、委託運用している金銭信託などを決算時点の時価で評価して、当該時価評価額に評価替えする。また、自家運用している有価証券は、資産に加減して計上される償却原価法に基づく償却額が、運用収入に反映される。

特化型ファンド

投資対象を1つの資産(例えば、国内株式のみ)に限定したファンドのことをいう。(⇒バランス型ファンド)

トラッキングエラー

ポートフォリオとベンチマークの収益率の乖離度合いを表す数値のこと。